お腹にだけ肉が付く理由


中年の悩みの大半はメタボでは無いでしょうか?食生活を若い頃とそんなに変えずに、暴飲暴食をしていなくても、いつの間にかお腹がポッコリしてしまっていて、それが悩みの種となっていることはないでしょうか?それは無意識のうちに偏った食生活を送っていたり、慢性的な運動不足で身体を意識的に動かしていないことの積み重ねで少しずつ内臓に脂肪が蓄積されることで、落としにくい内臓脂肪がついてしまいます。内臓脂肪がつくと、お腹にだけポッコリと肉がついて、見た目でも周りからふとっていることに気づかれない隠れ肥満となり、周りからの指摘が無い分余計に油断してしまいがちなのです。内臓脂肪がついてしまうと、それぞれの内臓の機能が低下してしまうので、食べ物の消化吸収が上手く行われなくなったり、便秘になって肌荒れを引き起こしたりと、さまざまなトラブルも起こしてしまう可能性が高くなるので、健康的な食生活や適度な運動を生活に取り入れる必要があります。