40代でもEDの症状が出るの?


40代でEDの症状が出ると、年齢的に早いような気がしますが、あり得ない話しではありません。それは、EDになる原因が加齢だけではないからです。確かに加齢と共にEDの症状が現れやすくはなりますが、EDの症状の原因は人それぞれあって、その原因を取り除く必要があります。高齢であったとしても、加齢ではないことが原因となっている場合は、EDの症状を治療していくことで改善できる可能性だってあります。大きなストレスや過労による疲れ、肥満や糖尿病などの持病によってEDになってしまう人も多くいます。EDの症状が出ることで、男としての自信を失い、さらにそれが心因的な原因となってEDの症状を悪化させてしまうこともあるので、早めの原因究明が必要となります。放っておいても治らないことが多いので、恥ずかしがらずに治療を受けに行くようにしましょう。