メタボリックとは?


中年の男性に多い悩みのひとつに、体型があります。慢性的な運動不足になり、不規則な生活や栄養バランスの偏った食生活を続けることで、内臓脂肪や皮下脂肪が多くつき過ぎてしまうことから、お腹周りが太くなり、男性の場合はお腹周りが85センチ以上になってしまうと、メタボリックということになります。メタボリックとは、内臓脂肪症候群と呼ばれ、ただ太っている人のことを言う訳ではありません。内臓脂肪が蓄積されることによって、内臓機能が低下し、高血圧や糖尿病、脂質異常症などのさまざまな病気を併発してしまうリスクが高まる、危険な状態なのです。内臓脂肪が気になりだしたら、痛みなどの自覚症状が無くても色々な病気の予備軍になっていることが多いので、生活習慣を見直し、早いうちから改善していく必要があります。