40代からの口内トラブル

お口のトラブル、、だいたい40代くらいから増えてくる人が多いようです。中年男性はさらに加齢臭などの悩みもあると思いますが、歯周病や口臭も気になる年頃になってくるようです。なぜ40代くらいからかというと、このころからだんだん唾液の分泌がどんどん減少していくからなのです。唾液は、口の中を殺菌してくれたり洗浄してくれる働きがあるのですが、これが減ってしまうために口臭がきつくなってしまうのです。また、飲みすぎなどで肝臓の機能が低くなると、臭いを分解する働きが低くなる為こちらも口臭の原因になるので木を付けましょう。また、歯周病もこのころから増えてきます。ただし、歯周病は歯石が原因であるため、歯医者さんで定期的に見てもらえばこちらは少しでも防げそうです。